毎日~フィギュアスケートLIFE

近畿選手権2018。フリー演技が終わり復帰戦だった高橋大輔選手は3位と表彰台入り

time 2018/10/08

近畿選手権2018。フリー演技が終わり復帰戦だった高橋大輔選手は3位と表彰台入り

4年ぶりに復帰した高橋大輔選手。昨日近畿選手権に出場し、SPは1位でしたが、本日8日に行われたフリー演技では118・54点、SPと合計で195・82点となり3位に終わりました。

 

sponsored link

記事によると

 

高橋大輔(32=関大KFSC)が8日、近畿選手権のフリーに出場。フリー118・54点、合計195・82点で3位に入り、復帰戦で表彰台に立った。11月の西日本選手権(3日SP、4日フリー=日本ガイシアリーナ)出場権を獲得した。

 

試合後の主な一問一答は以下の通り。

――4年ぶりの実戦復帰となった試合を終えて。

「ショートのときよりフリーは身体が動いたが、緊張感からなのか、ほとんどミスしてしまった。その中でも学ぶことがたくさんあったので、それを次に活かしたい」

――フリーの演技終了後には「ヤバッ」という反応があった。

「練習でもここまでボロボロだったのはなかったので、ビックリした。初戦でも、もうちょっと後半はもう少しまとめられたところもまとめられなかった。いまの実力があらわれたので、素直に“ヤバいな”と」

――たくさんのファンが一挙手一投足に注目していた。

「なんか申し訳ないですね。ショートはある程度まとめられたが、フリーは人生の中でここまでボロボロだったのはなかったんじゃないかと思うくらいだったので。そんな姿を見せてしまって申し訳ないなと思いますが、これが最低でここから上がっていくので、また今度の試合を楽しみにしてくれたら」

――現役復帰の実感は?

「(4年前の状態には)まだまだほど遠いなと感じましたが、少しでも早く現役時代に戻したいし(4年前の実力を)超せるように、より一層気合が入った」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000123-spnannex-spo

 

ファンの声

 

復帰戦お疲れ様です。
とりあえず、無事に滑り終わって良かったです。
引退してからの復帰戦というのは、大変なんだということがわかります。

西日本選手権は、これからの調整次第ですから、頑張ってください。

フリーの衣装がとても似合っています。

織田信成さんのジャパンオープンでの、好成績にプレッシャーを感じたに違いない

現役復帰したらってコメも多いが、近畿→西日本→全日本 近畿で3位 先はまだまだ長いよ。これを怪我なく転戦体力は残っているかな。?

本人が良ければ
周りがとやかく言うことではない!!

まずは、
その年齢でもチャレンジすることに
尊敬する!

by,sns・ヤフコメ・掲示板

 

近畿選手権2018出場選手の点数はこちら

各選手フリーの点数

SP・フリー総合

 

プロトコル

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/block5/data0105.pdf

 

優勝したのは友野一希選手

 

 

復帰戦だった先輩の高橋大輔選手を見事打ち破り1位を掴んだ友野一希選手。勢いに乗る現役選手の意地を見せてくれました。

 


友野選手のツイッター

試合後にツイートし感想を述べる友野一希選手。ファンへのメッセージも忘れず感謝の言葉もきちんとコメントしています。

友野一希選手、優勝おめでとうございます。

 

高橋大輔選手のプロトコル

 

近畿選手権・高橋大輔選手フリーのプロトコル

 

 

SP首位からフリーでは後輩に逆転を許してまった高橋選手。本人は試合後のインタビューで「なんか申し訳ないですね。ショートはある程度まとめられたが、フリーは人生の中でここまでボロボロだったのはなかったんじゃないかと思うくらいだったので。」と語り、凄く反省をしている様子が伺えます。

やはり体力面や試合勘など、4年のブランクは想像以上に厳しかったと本人もコメントで振り返っています。ただ、「少しでも早く現役時代に戻したいし(4年前の実力を)超せるように、より一層気合が入った」とも語っており、気持ちは下がらず逆に次の試合、西日本フィギュアスケート選手権に向けて燃えているようです。

 

次の試合、西日本フィギュアスケート選手権の開催日は11月1日~11月4日。


高橋大輔選手が出場する次の大会は西日本フィギュアスケート選手権です。開催日は11月1日~11月4日、フジテレビで11月4日に生中継されます。4年ぶりの復帰戦は3位に終わりましたが、次の試合ではどこまで調整しどんな演技を披露してくれるのか、ファンの期待と熱心な応援はまだまだ続きそうだ。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


人気ブログランキング



sponsored link