毎日~フィギュアスケートLIFE

4年ぶりに現役復帰した高橋大輔選手が近畿選手権2018でSP首位発進

time 2018/10/07

4年ぶりに現役復帰した高橋大輔選手が近畿選手権2018でSP首位発進

 

本日7日、高橋大輔選手が4年ぶりに現役復帰し、近畿選手権のショートプログラムで見事首位発進しました。点数は77・28点で1位。2位は中村優選手、期待されていた若手の友野一希選手は3位と出遅れ、フリーでの巻き返しに期待が掛かっています。

 

sponsored link

記事によると

 

10年バンクーバー五輪銅メダリスト高橋大輔(32=関大KFSC)が4年ぶりの復帰戦で77・28点をマークし、首位発進を決めた。18年世界選手権5位の友野一希(20=同大)は70・94点の3位、中村優(しゅう、22=関大)が71・99点で2位に入った。高橋との一問一答は以下の通り。

-振り返って

高橋 むちゃくちゃ緊張しましたね。それしかなくて、スタートから脚がガクガクで結構つまずきそうになったり。今もまだ、ドキドキしているんですけれど。それと昨日、織田(信成)くんが、(ジャパン・オープンで)すごい点数出したので「やめてくれよ」と思いながら。調整もなかなかうまくいかなかったり、100%に戻し切れていなかったので、そういったところで不安もありました。6分間練習も久々で、明るい中でこういう見られ方をするのも久々で、想像以上に自分が緊張していて、ビックリしました。

-演技を終えた気持ちは

高橋 「とりあえず終わった」っていう感じで。ジャンプも全部詰まりましたし、スピンもガックガクでしたし、ステップも思うように動かなかったし。とりあえずその中では大きなミスがなく、終われて良かったかなっていう安心感がありました。

-試合は楽しめたのか

高橋 今日は楽しめていないですね。必死で。お客さんと一体になるっていうのも全くなかったですし。本当に1人の世界で「とりあえず、ひとつひとつこなしていく」っていうことだけを考えていました。楽しめていたかどうかは分からないですけれど、この緊張からの解放感っていうのはいいなって思います。

-ファンもたくさん訪れていた

高橋 結構、昔の僕のスケートを想像して来られている方もいると思うので、「その期待に応えられたか」というと、「応えられていないな」って思います。たくさん応援していただいて、より一層、緊張感が高まった。引退して4年がたっても、こうやって応援してくださる方がいるっていうのを、知ることができて良かったです。今日はお客さんのプレッシャーには勝てなかったけれど、これから西日本(選手権)通過して全日本と続いていけば、その緊張感、プレッシャーは高くなっていくと思う。それを自分の力に変えるぐらい、強くなっていきたいとあらためて感じました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00354948-nksports-spo

 

ファンの声

 

大ちゃん、おかえり!
西日本、全日本も楽しみにしてます!

久し振りの試合はやっぱり緊張するよね。
とりあえず復帰第一線は、大きなミスなく滑りきれば御の字じゃないでしょうか。
フリーも頑張って下さい!

さすがに4回転なしでは点数的にはこんな感じなのかな。

大ちゃん首位は嬉しいですが
若手がもっと差を縮めないと。
友野クンの仕上がり、気になってきました。

 

by,sns・ヤフコメ・掲示板

 

近畿選手権2018大会の結果発表&プロトコル

近畿選手権大会

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/block5/data0103.htm

 

プロトコル

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/block5/data0103.pdf

 

 

 

試合後はみんな仲良し

 

 

明日・フリーの滑走順

 

滑走順

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/block5/data0105.htm

 

高橋大輔選手は9番目、最終滑走者は友野一希選手。SPでは首位に立った高橋大輔選手ですが点数的には接戦なので、明日のフリーではまだどうなるか油断はできません。ファンの間では後輩、友野一希選手への期待も高いので、優勝争いはより一層盛り上がりそうだ。

 

リラックスした表情で笑みを浮かべる高橋大輔選手。後ろには本田武史さんの姿も

 

 

試合が行われた尼崎スポーツの森には高橋大輔選手のファンが大勢駆け付け満員御礼。ファンが一堂にピンク色のバナータオルを持って応援している様子は圧巻。4年ぶりの復帰戦ですが、ファンの期待に応え見事首位発信を果たしました。

明日、8日にはフリーの試合が行われるのでこのまま勢いを保てるか、はたまた後輩の友野一希選手はどこまで巻き返せるのか、より注目が高まっています。

 

プライムニュースで速報

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


人気ブログランキング



sponsored link